美しき五月のパリ ~ 加藤登紀子

歌い出しがフランス語で始まるこの歌・・・



同じく 父のカセットテープに収まっていました。

背景に 学生運動があるのだろうか・・・と思います。



画像



これは レトロなセピア調に加工した元愛車 PIA・・・
今も元気に走っていることだと思う。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

gop
2010年02月24日 08:29
私の世代、加藤登紀子さんと言えば知床しぶき、じゃない「知床旅情」(知床しぶき知らないですよね(^^;;)知床旅情は森繁さんのも良かったなぁ。「百万本のバラ」「難破船」も聞かせますね。
しゅう
2010年02月24日 23:05
知床しぶき!はグリコのふりかけですが
(山口百恵がCMしていました?)
森繁さんの知床旅情より 私は断然加藤さんの歌う歌の方が好きです。曲作ったのは森繁さんでしたが。。

森繁さん・・といえば機関士ナポレオンが思い出されます。
kanican
2010年02月24日 23:07
この曲、僕のカセットにも入ってます。(ライブですけど)
昭和48~49年頃でしょうか、本当に良く聞きました。
でもシングルの曲とは知りませんでした。
しゅう
2010年02月24日 23:49
昭和48~49年頃ですか。
私の両親が買ったレコードはこの頃のものが
集中しています。私が1歳~2歳の頃です。
ちなみに・・
117でいえばハンドメイドから量産に移った頃
そんな時代にこの曲が生まれたのですね。

加藤さんのライブも(当時の)若者でにぎわったのでしょうね。
2010年02月25日 23:43
知床しぶきのCMは
桜田淳子じゃなかったでしたっけ?!
しゅう
2010年02月27日 20:14
おお
とういさんよく知っていましたね。

調べてみると 桜田淳子と新沼謙治が共演していたようです。

山口百恵は 三浦友和と同じグリコの「セシール」に
共演していたようです。
2010年03月09日 00:42
昭和48年頃といえば、私は小学生低学年でした。
歌謡曲全盛期でしたね
しゅう
2010年03月12日 22:59
お~GAKUさんは大阪万博を生で経験した世代ですね。この頃の歌謡曲(ドーナツ盤のレコードには「流行歌」って書いていました)は僕も記憶の奥底にしっかりこびりついています。GAKUさんもよく聞いておられたと思います。
通りがかり
2012年04月07日 09:58
知床しぶきは山口百恵もCM出てましたよ。
しゅう
2012年09月26日 23:32
そうだったのですか?
なんと 百恵ちゃんが!!ふりかけのCMに・・・

百恵の赤い靴 というクルマのCMだけでは
なかったのですね・・

この記事へのトラックバック