セキスイハイム M3の考察 4

低い天井高さでも圧迫感を感じさせないようにする。ハイムの中でも、古いタイプのハイムM3は天井高さが2300mmといまの水準では低い。

ビフォーの状態

画像



画像


これは、ユニット工法であるが故、工場生産されたユニットを現場でトラック輸送される関係で 道路交通法の制約も受けるため、当時はユニットの天井高もこれ以上取れなかった。建築基準法で定める居室の最低天井高さが2100mmなので、建基法ギリギリという仕上がりであった。



アフターの状態

画像



画像



ポイントは
1)照明器具をペンダント型をやめ、すべてシーリングタイプに統一した。

2)天井面をホワイトとし、廻り縁をできるだけ細いすっきりしたものに交換した。

ハイムの廻り縁は変にごつく、西洋アンティークっぽい断面形状なので、これは交換すると印象がかなり変わります。天井面と壁面のクロスが同じデザインとするなら、なくしてもいいくらいです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック