京都 三条通のレンガ造建築物~京都文化博物館~

京都府立京都文化博物館(旧日本銀行京都支店)


画像


ウィキペディアより
京都文化博物館(きょうとぶんかはくぶつかん、The Museum of Kyoto、通称ぶんぱく)は、京都市中京区にある博物館で京都の歴史と文化の紹介を目的とし平安建都1200年記念事業として創立された。建物は京都府が建設し、運営は公益財団法人京都文化財団が行っている。1988年(昭和63年)10月1日開館。正式名称は「京都府京都文化博物館」。

前身は平安博物館と称し財団法人古代学協会の施設として1968年(昭和43年)に作られた私立博物館であった。平安博物館の建物は旧日本銀行京都支店(重要文化財)であったが、京都文化博物館を創設するにあたり財団法人古代学協会から京都府に寄贈された。旧日本銀行京都支店の建物は現在は京都文化博物館の別館として使用されている。

別館の北側に鉄筋コンクリート造地上7階地下1階の建物が新たに建てられ、これが京都文化博物館の本館として使用されている。

画像




画像



設計
日本銀行臨時建築部(顧問辰野金吾、長野宇平治)
施工   
直営
竣工
明治39年(1906)
構造  
 レンガ造二階建 スレート葺 棟屋付

国指定重要文化財


画像


室内。銀行として使われていた当時の受付窓口の跡が残る。



画像


室内に床置き型の空調機が重苦しい感じ。(某セミナー参加時に撮影)



画像


天井には採光窓がある。(某セミナー参加時に撮影)

何とも言えない重厚な雰囲気の建物。ただ歴史を重ねてきただけではなく 歴代所有者の「建物を大事にしたい」の気持ちが伝わってくるように思いました。


この記事へのコメント

gop
2018年03月17日 19:34
東京駅に通じる「辰野式」デザイン、美しいですね。
カタログ、誤ってハッチバックは捨ててしまった様です。来週には見繕ってお送り出来ればと思います。
しゅう
2018年03月18日 03:33
まさに 東京駅と相通ずる辰野式のデザインです。東京駅もオランダのアムステルダム中央駅を参考に設計したそうです。カタログの件、了承しました。よろしくお願いいたします。

この記事へのトラックバック