京都 三条通の建築物~1928ビル~

これは 三条通のレトロビル 1928ビル。

画像


ウィキペディアより
1928ビル(いちきゅうにーはちビル)は、京都市中京区にあるアール・デコ風、鉄筋コンクリート構造3階建ての建造物。1928年竣工。設計は武田五一、施工は大林組。京都市登録有形文化財第2号(1983年6月1日登録)。武田による代表的な建築設計作品のひとつとされている。
当初は「京都大毎会館」として建設され、1998年まで毎日新聞社の京都支局として使われた。毎日新聞京都支局が上京区河原町通丸太町上るに移転したあとは、ギャラリー・レストラン・フリースペース(アートコンプレックス1928)などとして活用されている。
名前は建築年に由来する。


画像


実際 行ってみると無国籍風な感じ。アジアのどこかの国に来たような印象も受ける。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック