京阪宇治駅

ここは京阪宇治駅。駅舎は南海の特急ラピートのデザインも手がけた建築家の若林広幸氏による設計による。1996年に私鉄の駅としては初めてとなるグッドデザイン賞を受賞している。


画像




画像






案内板などのサインと、地下部分の排気ダクト、連結送水管の接続口が一体化されている。

画像




地下通路部分

画像




プラットホームへの登り口部分 どことなくラピートっぽい あるいは昔の宮殿か?

画像




画像




画像




改札口上部のトップライト。ガラスブロックをうまく使っている。

画像




WCへの入り口 空中回廊のようだ。

画像


斬新なようだが どこか懐かしい。そういう印象の建物である。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック