テーマ:風景

日本基督教団浪花教会(ヴォーリズ建築)

大阪の北浜近くに建つ、ヴォーリズが設計指導した教会。 ウィキペディアより 日本基督教団 浪花教会(にほんきりすときょうだん なにわきょうかい)は、大阪府大阪市中央区にあるプロテスタントの教会。創立は1877年、日本初の自給教会である。 現在の教会堂は、アメリカ人建築家ウィリアム・メレル・ヴォーリズの設計…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京都 三条通のレンガ建築物~家邊徳時計店~ 

家邊徳時計店(やべとくとけいてん)店舗 詳細解説はリンク先を参照ください。 私の好みに刺さる古いレンガ造りの建物。いまはテナントになっており、内部を撮影するのははばかられるが なかなか階段の手すりがいい感じ。 隣はこんな オシャレなカフェがある。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

京都 三条通の建築物~1928ビル~

これは 三条通のレトロビル 1928ビル。 ウィキペディアより 1928ビル(いちきゅうにーはちビル)は、京都市中京区にあるアール・デコ風、鉄筋コンクリート構造3階建ての建造物。1928年竣工。設計は武田五一、施工は大林組。京都市登録有形文化財第2号(1983年6月1日登録)。武田による代表的な建築設計作品のひとつとされ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

セキスイハイム M3の考察 7

集合住宅に使われるハイムM3の例。これはワンルームアパート(?)と思しきハイムM3の物件です。 ハイムM3は、戸建て住宅だけでなく、集合住宅も同じようなデザイン、部材で建てられています。 推察ですが・・このことからハイムM3は元から かなりの耐火性能を持っているのではないかと思われます。 といっても 柱・梁など…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NEXT21

これも建築士試験に出題された建築物である。内容は・・今後の都市型集合住宅のあり方や環境との共生を考える一つのモデルとして、大阪ガスが建設した近未来型実験住宅。低階層をSRC造、住戸階をRC造として躯体や共用設備(スケルトン)を構成し、そのフレームの中に住戸専有部分の内装や設備(インフィル)を組み込んでいる。 スケルトンとインフィルを明…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コモンシティ星田

これも建築士の試験問題に出題された住宅である。北斜面に建てられた戸建て住宅の集合。住宅と集会施設が分散して配置され、その残りの通路、緑道、水路が計画されている。すべての住戸に設けられたカーポートや中庭などの外部空間が住戸のアプローチになるとともに、通路や緑道に面することで互いに連続し、住戸の領域が断片化されることなく連係している。(大阪…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

笠付電灯(かさでん)

昔の 国鉄のローカル線の駅舎や駅名板に付いていたような、ノスタルジックな照明器具 笠付き電灯。実は今でも新品が買えるんです。私は自分の家に電線引き込み用の電柱が必要となったとき、これを電柱に付けて庭の照明としました。 メーカーは、(株)笠松電機製作所 いろいろ検索すると、数多くのお住まいで、屋外・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京都 三条通のレンガ建築物~中京郵便局~ 

京都市営地下鉄 烏丸御池駅にほど近く 三条通沿いにはレンガ造の趣ある建造物が立ち並んでいる。 その中の一つ 建築士の試験でも出題された 中京郵便局がある。 中京郵便局(ウィキペディアより) 設計:逓信省、施工:安藤組 1902年(明治35年)に建設されたネオルネサンス様式、赤レンガ造りの美…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

神戸居留地15番街

神戸市立博物館に隣接するこの建物。ボストン展(ボストン美術館所蔵品展覧会)を見に行ったとき、目に留まり 心に刺さった建物である。 説明文(ウィキペディアより) 旧居留地十五番館(きゅうきょりゅうちじゅうごばんかん)は、兵庫県神戸市中央区の旧居留地にある西洋館。旧アメリカ合衆国領事館。 旧居留…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あけましておめでとうございます

本年もよろしくお願い申し上げます。 いまは仕事、子育て、そして資格試験に忙しい日々ですが ぼちぼち 更新したいと思います。 また昔の写真ですが・・・ 今見ると のどかな風景に思います。この頃はそんなのどかだとは思いませんでしたが
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

或る私鉄・・・

ありし日の琴電瓦町駅 当時は ごく普通の光景だった。 いまはもう見られないが、これでも21世紀の光景であった。 吊り掛けのモーター音を聞くと ほんの近所なのに はるか遠い遠いところへ 旅に来たような錯覚だった。 今となっては遠い情景。 でも今のほうが 便利はいいかもしれない。 ちゃんと冷房は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋がだんだん近づいてきた そろそろ この花の咲く季節になってきました。 キンモクセイの花。 古い家の庭先に植わっている この花がなんとも好きです。
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

和歌山電鉄貴志駅

リニューアルされて ひさびさに訪問してみました。 駅そのものは無人駅ですが、有名なネコのたま駅長がいたり 駅構内にカフェが併設されていたり、活気があふれていました。 駅舎は細かいところまで アソビ心がある駅でした。 カフェの照明とか た…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

70系カローラ

僕が好きだった 何気ないクルマのひとつ それが この70系カローラでした。 丸目4灯というのもポイントが高いです。 全体のスタイリングはこんな感じ カクカクしたフォルムで 80年代っぽいです。 カローラとしては 最後のFR駆動。これ以降はFFになりました。 大事に乗ってほし…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

或る家のビートル

これは 町並みを散策していて見つけた ワーゲン・ビートル(ピカピカです) 門扉がわりの竹垣のつい立てが なかなかシャレている。 ドイツ車と和風の意外な?コラボレーションである。 ビートルって たしかフェデルナント・ポルシェ博士が設計・デザインした(はず)。
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

BMW 2002

これは 近畿某所で見かけた。 BMW 2002である。 後ろから 普段乗りだろうか・・。 それとも 趣味として持っておられるのだろうか。 周りは郊外の住宅地なので こういう旧車がいると パッと目についた。 やはりかっこいいな。
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

京都のマイクロバス

これは京都の路上で見かけた VWマイクロバス 車で商売する人たちには人気です。。 最近は京都の街を歩き、写真を撮ったり 今の仕事に役立ちそうなネタ集めをしています。 でも やはり目にいくのはクルマが多くて・・・ なーんにも考えない強さ パオ。 このパオ…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

有田川鉄道公園 その保存車両

川沿いの遊歩道から旧金屋口駅の方向に向かっていくと 興味深い保存車両があった。 ディーゼル機関車1輌(DB20) 気動車1輌(キハ605) 木造貨車(旧蒲原鉄道?) 旧金屋口駅舎 今にも列車が入線しそうな雰…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more