アクセスカウンタ

恋するレトロ

プロフィール

ブログ名
恋するレトロ
ブログ紹介
私の心に留まるままに
レトロな心象・風景をそこはかとなく 
書き連ねていきたいと思います。
時々 レトロじゃないものもありますが、
そこはご愛敬。

くるまは・・いすゞのクルマが好きです。
特に 117クーペと二代目ピアッツァが好きです。
旧名・レトロクーペ いすゞ2代目ピアッツァ!
のブログです。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
令和初のブログ
令和初のブログ 2001年のミーテングにて。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/05/17 22:47
このGWは・・・
このGWは・・・ 2009年の桜とピア・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2019/04/26 21:29
13年前のいすゞミーティング前夜・・・
13年前のいすゞミーティング前夜・・・ JTピアッツァがこんなに集まった。この時は楽しかったなぁ・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2019/03/30 18:07
ミゼット!
ミゼット! これも今はあるのかどうかわからない なつかしのミゼットです。色がJR四国の特急「しおかぜ」に似せています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/03/22 22:51
マツダT2000
マツダT2000 今もあるかな このトラック・・・? どこで撮ったかも忘却の彼方・・・・ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/03/21 21:37
本質を理解しながら学ぶ建築数理
本質を理解しながら学ぶ建築数理 という本を読んでいます。もっともこの手の本は 読むだけでなく 自分で手を動かして計算解いていかないと身に付かないものですが・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2019/03/16 21:19
ひさびさに
ひさびさに 更新します。といっても 書くネタがないのが困りどころ・・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/03/12 20:53
またPIAに恋してる・・・
またPIAに恋してる・・・ 昔の愛車が、夢に出てくる という経験はあるだろうか。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 5

2018/04/21 11:22
日本基督教団浪花教会(ヴォーリズ建築)
日本基督教団浪花教会(ヴォーリズ建築) 大阪の北浜近くに建つ、ヴォーリズが設計指導した教会。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/08 16:40
京阪宇治駅
京阪宇治駅 ここは京阪宇治駅。駅舎は南海の特急ラピートのデザインも手がけた建築家の若林広幸氏による設計による。1996年に私鉄の駅としては初めてとなるグッドデザイン賞を受賞している。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/06 13:40
京都 三条通のレンガ建築物〜家邊徳時計店〜 
京都 三条通のレンガ建築物〜家邊徳時計店〜  家邊徳時計店(やべとくとけいてん)店舗 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/04/02 12:44
京都 三条通の建築物〜1928ビル〜
京都 三条通の建築物〜1928ビル〜 これは 三条通のレトロビル 1928ビル。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/31 11:18
セキスイハイム M3の考察 7
セキスイハイム M3の考察 7 集合住宅に使われるハイムM3の例。これはワンルームアパート(?)と思しきハイムM3の物件です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/18 12:32
京都 三条通のレンガ造建築物〜京都文化博物館〜
京都 三条通のレンガ造建築物〜京都文化博物館〜 京都府立京都文化博物館(旧日本銀行京都支店) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/03/17 00:41
淡路夢舞台(いすゞ車ミーティングの記録)
淡路夢舞台(いすゞ車ミーティングの記録) これは今からちょうど10年前、2007年2月に117クーペオーナーで設計事務所主宰のjamayanさんが企画したミーティング。行先は淡路島の淡路夢舞台。安藤忠雄氏が設計した建築だった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/03/04 01:07
NEXT21
NEXT21 これも建築士試験に出題された建築物である。内容は・・今後の都市型集合住宅のあり方や環境との共生を考える一つのモデルとして、大阪ガスが建設した近未来型実験住宅。低階層をSRC造、住戸階をRC造として躯体や共用設備(スケルトン)を構成し、そのフレームの中に住戸専有部分の内装や設備(インフィル)を組み込んでいる。 スケルトンとインフィルを明確に分離し、戸境壁、外壁に乾式工法を採用することにより、その位置の変更を可能にしている。 コージェネレーション、ごみ処理、植栽配置など 省エネルギーや環境負荷の... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/02 12:17
コモンシティ星田
コモンシティ星田 これも建築士の試験問題に出題された住宅である。北斜面に建てられた戸建て住宅の集合。住宅と集会施設が分散して配置され、その残りの通路、緑道、水路が計画されている。すべての住戸に設けられたカーポートや中庭などの外部空間が住戸のアプローチになるとともに、通路や緑道に面することで互いに連続し、住戸の領域が断片化されることなく連係している。(大阪府交野市) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/01 11:57
セキスイハイム M3の考察 6
セキスイハイム M3の考察 6 セキスイハイムM3の モジュールピッチの研究 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/28 21:05
なつかしの JT0/1ミーティング
なつかしの JT0/1ミーティング いまから約20年前になるが、関東で いすゞ車のJT190、JT191、JT221など 型式番号の末尾に0や1の付く車のミーティングが行われた。場所は失念したが、この時会場に JT1系のナチュラル4WSサスペンション「ニシボリックサスペンション」を開発した 西堀氏がゲストとして招待されていた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/02/27 12:16
セキスイハイム M3の考察 5
セキスイハイム M3の考察 5 古いハイムの外壁、屋根を塗装する際(もちろん塗装屋さんに依頼するケースが大半だと思いますが)、ガイナという断熱塗料を使うケースが多いとのこと。ハイム関連の検索をしていて知りました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/25 01:00

続きを見る

トップへ

月別リンク

恋するレトロ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる