モノを創ることの難しさ

世の中にある工業製品・・
気に入って あるいは必要に迫られて買って、使って 寿命を終えてリサイクルされていくこれらのモノたちにも
ちゃんと 作った人の情熱が多かれ少なかれこもっている・・と思う。。


画像



僕は今 作り手の立場にいる。
自分の開発する商品は なかなか スケジュール通り進めたいけど 進めない。


画像



かつてこのピアを開発していた人たちは
エクステリア、インテリアを担当されていた人ともども
内に秘めた情熱を燃やして クルマ造りをされていたと思う。


いかに人間の感性に心地よくするために 本革という自然素材を用いたり


アメリカンスタイルをヨーロピアンに加味したり
(全体的には それでもアメ車テイストが感じられるのですが・・)


それと 限られた(設備費とか) 条件の中で最良のものを作ろうとしていたこととか
(今の自分はまさにそんな感じ)

他の商品開発のお仕事されている人たちは どんな気持ちで
自分の仕事に「魂」を注いでいるのだろう・・?

そんな気持ちが時々 胸を突くようにやってきます。

今日は この辺りで・・

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

gop
2011年01月11日 06:04
お電話頂いたのに申し訳ありません。大阪には寄ったのですが、その後色々ありまして。詳細は後日。
世知辛い世の中ですけど、お互い良いモノを創って行きたいですね。本年も宜しくお願い致します。
しゅう
2011年01月13日 22:52
gopさん
いえいえ 気にしておりませんので大丈夫です。
正月は私の方も駅伝と某MLの年始メールでした。
良いモノを作りたい!そして私の場合は作った後の改良改善まで仕事なので・・この後もいろいろマイナーチェンジがありそうです。

この記事へのトラックバック